よくあるご質問

FAQ

阪神友愛食品株式会社

    阪神友愛食品の社員の採用は行っていますか?

    不定期で採用を行っています。詳しくはお電話でおたずねください。

    職場や訓練の現場を見学することができますか。

    「特別支援校での見学会を計画している」、「子どもが能力開発センターへの入所を考えている」等など、目的に合わせて見学を受け入れています。
    お気軽に電話や電子メールでご相談ください。

    野菜の水煮や栗などを作っている会社とききましたが、今はしていないのですか?

    2017年に水煮の製造等をに事業を終了し、様々な障がいを持った方が働くことのできる紙リサイクル・農産袋詰め・販促物封入などの新しい業務に転換しました。

能力開発センター

    1年間の訓練費用はどのくらいですか?

    受講料は「無料」です。
    入所時にジャージや作業服、帽子などは購入頂きます。(約2万円)
    一方で、就職に向けた国の支援措置があり、訓練手当※や通所交通費が支給されます。(※一定の所得要件等があります。詳細は、ハローワークへお問い合わせください)

    就職できた後も支援やフォローは継続してもらえますか?

    はい、継続して支援をおこないます。
    入所時から、ハローワークと障害者就労支援センターと連携して訓練を行います。
    訓練生の就職後は、友愛の定着支援担当と支援センターの担当者がタッグを組み、支援を行います。
    ジョブコーチをつけて支援を行う場合もあります。

    能力開発センターに入所する為の条件はありますか?

    はい、以下の4つが条件となります。

    1.義務教育をおえていること
    2.阪神7市1町(尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚・川西・三田の各市と猪名川町)に住所を有していること
    3.療育手帳を持っていること
    4.自力で友愛に通所できること

    能力開発センターで訓練すれば、本当に就職できるのですか?

    きっちりと訓練を修了された方のほとんど全員が立派に就職をされています。
    ⇒過去3年間の就職先を参照してください。就職情報

    人とのコミュニケーションが苦手でも訓練や就職は大丈夫でしょうか。

    ひとりひとりの個性と適性に合わせた訓練と就職指導を行います。
    きめられた作業をきっちりとこなす職業能力と社会人としてのマナーを習得すれば、その方に合った活躍の場は必ず見つけることができると考えています。

    「阪神友愛食品 能力開発センター」は食品製造の仕事に就きたい人だけの訓練校なのですか?

    いいえ、幅広く職業能力の訓練を行い、販売・物流・清掃・事務補助など、さまざまな職種で修了生が活躍しています。